代表取締役会長 鈴木 久

平素から格別のご愛顧を頂き、厚く御礼申し上げます。 創業以来、40余年順調な業績を続けてくることができましたのも、ひとえにお得意様各位のご懇情の賜と、心より感謝いたしております。 弊社は耐火被覆・断熱結露防止工事の専門工事業者として、最も大切なものは信用であると考え「信用第一」をモットーに励んで参りました。 私たちが考える信用とは、品質管理、安全管理、工程管理の能力の高さが全て揃った時に初めて生まれるものと思っております。 お陰様で弊社におきましては、お客様より安心して任せられるとのお言葉を頂戴しております。 また近年、問題視されております地球温暖化などの環境問題に全社的に取り組み、環境保全・省エネ・省資源を本気で考えております。

平成14年には耐火被覆の新工法「e -ウェット」を開発し、薄く高比重の吹付けロックウールを実現し、品質管理の向上と残材の軽減に成功しました。 平成23年には不燃断熱の「不燃コート」を開発し、LGS工法を多様する鉄骨造建築物の工期短縮と火災事故の軽減に大きく貢献しています。 これからも全社員一丸となって、耐火被覆工事・断熱結露防止工事を専門に行う業者として、皆さまのご期待に応え、社会貢献に務めて参りたいと思います。 皆さまからのご支援と、より一層のご鞭撻をよろしくお願いいたします。

Back To Top